薬を持っている様子

クラミジアなどの細菌性の病気に効果があるとして有名なジスロマックには、アジーというジェネリック医薬品があります。2つの治療薬にはアジスロマイシンという有効成分が含まれており、有効成分が同じであるため同じ使い方をすることができますし、同等の効果を期待することができるというものです。ジェネリック医薬品であるアジーのほうが安価ですが、それ以外はほとんど同じ内容の治療薬だと言うことができるでしょう。そのため、治療薬にかかる費用を抑えたいと考えている人が、ジスロマックと同じ効果を期待してアジーを服用することができます。この治療薬について知らなかった人は、使い方や具体的な効果を知り、利用を検討することがおすすめです。

これらの使い方は、どちらも有効成分のアジスロマイシンが1回で1,000mg服用できるように飲むというもので、クラミジアを治療する場合は1回の服用で大きな治療効果が期待できるでしょう。薬効は1回服用すると1週間ほど続くので、新しく治療薬を飲み直す必要がありません。個人差がありますが、人によっては1回の服用でクラミジアの症状がかなり改善された、ほとんど治療することができたという人が多いようです。もし、クラミジア以外の治療に用いる場合や、大人ではなく子供が服用する場合は用法用量が変わってしまいます。添付されている説明書をしっかりと読んだり、医師や薬剤師の説明をしっかりと聞いて正しく服用したりすることができるようにしなければなりません。

効果について、具体的にどのように治療薬が作用しているのかと言うと、まずアジーやジスロマックに含まれるアジスロマイシンは細菌の増殖を阻害することができます。細菌が増殖するためにはリボソームでタンパク質の合成を行う必要があるのですが、このリボソームの働きを邪魔する効果を持っているので、治療薬の服用によってタンパク質の合成が邪魔された細菌は増殖することができないというわけです。増殖することができなければ身体に悪さをしたり、そのまま生存し続けたりすることができないので、身体の症状は改善されて病気の原因である細菌も死滅します。有効成分のアジスロマイシンが作用することで、クラミジアであれば性器のかゆみやおりものの異常などが改善され、しっかりと服用すれば症状を完治させることができるでしょう。

アジーとジスロマックの効果や使い方はほとんど同じなので、どちらか治療薬を選ぶことができるのであれば、費用が安く済むアジーを選択することがおすすめだと言えます。同じ効果のものが安く買えることに対して大きな不安を抱く人もいるかもしれませんが、アジーの開発費が安く済んでいるから値段が安いだけなので、心配に思う必要は全くありません。そもそも、ジェネリック医薬品は先発薬と同じ有効成分を含み、同等の効果を発揮することが確認されていなければジェネリック医薬品として認められないので、ジェネリック品であることは効果が保証されている証拠であるとも言えます。つまり、ジェネリック医薬品は安心して服用することが可能です。

先発薬であるジスロマックとジェネリック医薬品であるアジーのどちらを服用しても、効果的にクラミジアなどの細菌性感染症を治療することができます。クラミジアなどの病気に感染したときは、有名なジスロマックと同じような使い方と薬効の治療薬であるアジーの利用を検討してみると良いでしょう。病院で処方してもらうときもジェネリック品への切り替えをお願いすることで入手できる場合がありますし、絶対にほしいのであれば個人輸入通販を利用して購入することができます。効果が高い治療薬を購入して、しっかりとクラミジアなどの病気が治せるようにしましょう。